« にごり比べ | トップページ | 〆張鶴VS日高見VS十四代 »

2017年1月20日 (金)

お隣比べ

酒どころ,新潟。
JOYは山形県に4年ほど住んでいたことがありますが,
昔学生時代はスーパー林道を通ったり,
日本海に抜けて7号線を南下しなくちゃ行けなかった。
でも,近年磐越道ができ,仙台からでもスムーズに行けるようになりました。

で,今回の酒比べは,
実はとっても近くにある会津と村上。

Dsc_7565

会津娘 純米生酒うすにごり 雪がすみの郷
福島県会津若松市 高橋庄作謹醸 2,592円(税込)

〆張鶴 しぼりたて原酒
新潟県村上市 宮尾酒造2,172円(税込)

裏ラベルからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本製品はしぼりたての生原酒をそのまま瓶詰めしたもので,
製造より1か月くらいはその特長であるフレッシュな香味を
楽しんでいただけます。冷たくして,またはオンザロックで,
なるべくお早めにお召し上がりください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この二つは,距離は近いし,雪国だけど,全然違う。
海に近いお酒は魚に合わせて辛口に,
山の中のお酒は野菜に合わせて旨口になる傾向があると,
某評論家が申しておりましたが,合っているとおもうのです。

〆張鶴は淡麗辛口の酒です。
でも,しぼりたてはかおりがふわっと立ちます。
ほどよい旨みとフレッシュな味わいで,
すっと入っていくよいお酒です。

会津娘は旨口で美味しいと感じるけれど,
〆張鶴は食中酒としてのレベルの高さを感じます。

Dsc_7568

唐辛子をきかせた,モツ煮と,

Dsc_7534

青森名産「みそマヨほたて」の缶詰と合わせて。

« にごり比べ | トップページ | 〆張鶴VS日高見VS十四代 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なるほど!
海育ち、山育ち、里育ち、気候や風土が日本酒の味に伝わる意味ですね^^
はい、新潟駅前から会津若松駅まで高速バスで2時間弱
仙台からもWEライナーで新潟まで便利なバス交通網
お隣比べも楽しいです

keiさん,
お酒の特徴は,その土地らしさが出ると思うのです。
もちろん,水,土,気候,米もですが,
「地元の食材に合わせたこんな酒が吞みたい」
という作り手,飲み手の心も影響している気がします。

南国で暮らしておりますと雪国ということばに憧れますheart04
会津も村上もとても遠くて行けそうにないけれど
JOYさんの記事から美味しさが伝わってきますhappy01
ここのところ九州南部もかなり寒くて、凍えておりますsnow
明日から少し和らぐということで、今夜はのんびりとパスタに赤ワインですwine
今日ね、私立高校の入試だったのです。とりあえず一段落ですhappy02

Merciさん,こんばんは~。
そちらはワインですか。
お洒落ですねえ。
今日の最低気温は,
仙台よりも北九州の方が寒かったみたいですね。
びっくりです。
風邪を引かないように,ご自愛くださいね。

JOYさんこんばんは。
山形に住んでらしゃった時があるんですか。山形といえば自分の叔父の相方さんが山形の出身です。
秋田美人にも優る山形美人でしたよ。^^(゚m゚*)おっと過去形になってしまいましたが。現存してらしゃいますので・・・(*^m^)
それにしても雪国のお酒はイメージからして旨そうですね。happy02
熱燗で(≧m≦)とっとと・・・あてはもつ煮にマヨホタテ!
こりゃまずいわけないですね。bottlehappy02

mitakeyaさん,こんばんは~。
熱燗のうまい季節になりました。
そちらは焼酎のお湯割りでしょうか。
美味しいお酒,いい季節ですね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585063/64768656

この記事へのトラックバック一覧です: お隣比べ:

« にごり比べ | トップページ | 〆張鶴VS日高見VS十四代 »

フォト
無料ブログはココログ