« 難しい・・・。 | トップページ | お隣比べ »

2017年1月15日 (日)

にごり比べ

大きなプロジェクトが片付きました。
先週から通常業務に戻ったJOYです。

現在旬の新酒を飲み倒しています。
もちろん飲み比べで。
今回は「にごり比べ」♪

Dsc_7562

米鶴 特別純米超辛口 かっぱ
山形県高畠町 米鶴酒造 2,057円(税込)

裏ラベルからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
純米づくりの完全熟成醪による旨みと辛み,そして
切れ味がほどよく調和した超辛口の特別純米酒です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会津娘 純米生酒うすにごり 雪がすみの郷
福島県会津若松市 高橋庄作謹醸 2,592円(税込)

裏ラベルからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昔から愛された霞のような酒。冬の厳しい会津の野山も
雪どけのめぐみにつつまれて,春はもうすごそこまで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どちらもうすにごりの生酒ですが,このふたつも全然違う。

かっぱは確かに辛い!日本酒度10は伊達じゃないです。
酸を立てるというより,甘みを限界まで削ったような味。
水みたいにスッキリしているけど,香りも旨みもかなり抑えられています。
どんどん飲めちゃう感じだけど,単独で飲むと間抜けな印象。
食中酒として,料理を引き立てる酒に仕上げたんですな,きっと。

雪がすみの郷は,JOYが毎年飲む定番酒。
ほっこりと落ち着くことのできる,優しい味わいです。
ちょいと甘めで麹の香りが立つので,素朴な感じがするのですが,
それがおばあちゃんちでこたつに当たっているような安心感。

Dsc_7532

一晩がっちり塩抜きした,山形名物「青菜漬」と,

Dsc_7570

お正月の残り餅を使った「餅ピザ」で。

飲み比べはたのしいなあ。
日本酒の味の好みは人によって違うし,
もちろんJOYの好みも偏ってはいるけど,
作り手側の意図,こだわりみたいなものが,
どのお酒からも感じられます。
さ,次はどれと飲み比べようかな。

« 難しい・・・。 | トップページ | お隣比べ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

大きなプロジェクトお疲れ様でした!
そして、今回はにごり対決ですね
確かに薄にごりは間が抜けている感がしますが
料理の引き立て役という味わいにはわかる気がしますよ~

keiさん,
うすにごりはうまいです。
間抜けと悪口のように書きましたが,
開栓後3日経ったら,
隠れていた旨みが見えてきました。
日本酒,侮れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585063/64768502

この記事へのトラックバック一覧です: にごり比べ:

« 難しい・・・。 | トップページ | お隣比べ »

フォト
無料ブログはココログ